ありフェス2019

8月4日(日)開催!(天候は未定!)

入場無料!!


 

non stop love

 

みなさま

おおつちありがとう
ロックフェスティバル2019
 THE DECIDEを応援 ご支援を
頂きまして 本当にありがとう
ございました。
ご協賛頂きましたみなさま。
ご支援頂きましたみなさま。
応援 協力頂きましたみなさま。
ありフェスを一緒に作ってくれる
アーティストのみなさま。
僕らの希望に必死に向かいTRY
してくれる 会場スタッフのみなさま。
会場で沢山の笑顔を絶やさず
感謝と向き合ってくれた出店者の
みなさま。
いつも僕たちを支え 沢山の協力を
してくれる各地から集った沢山の
仲間たち。
そして会場で笑顔全開で感謝の日を
作ってくれた来場者のみなさま。
本当にありがとうございました。
ありフェスは8回目を終えました。
会場に広がる 沢山のみなさまの
笑顔に感服しました。
ありがとう。心からそう思いました。
何とかみなさんが楽しんでもらえる
ようにと 一番しかめっ面してたのは
他ならぬ自分自身ではなかったのかと
思ってしまうほどでした。
ご来場者のみなさま始め アーティスト
さん、関係者より 沢山の有難い
お言葉を頂いています。
本当に嬉しく最高に有り難く思います。
覚悟を決めておしゃっち での
開催を決めました。
当日 大槌駅からおしゃっち は沢山
の来場者のみなさまで埋め尽くされ
ました。
三陸鉄道とのコラボグッズを買うため
に開店前から並ぶ方々も。。
心から感謝し 泣きそうでしたw
#ありフェス最高!
その言葉は8回も続けてこれた
その証として僕らの胸に刻まれて
います。
僕らの足跡。方向は熱い方へ。
僕らは成長しているのではなく
みなさまに成長させて
頂いているのです。
今回日頃からお世話になっている
岩手県外のビックフェスの関係者
のみなさまがありフェスに集い
勢揃いしました。  
続けてこれたこの証を見て頂いた
事 いいものも悪いものも
感じて頂けたこと 。 
何よりそう 
みなさまのありがとうを
見てもらえたという事です。
子供たちが ありがとう って
僕に言ってくれました。
必死に踊って 笑って 飛んできた。
3回は泣きましたw
8回目を終え やはり確信しました。
僕たちはありフェスという形を
残したいわけではない。
望むのは 
ありフェスがある事で生まれた
沢山の笑顔と
ありがとうが沢山溢れる
大槌町になる事なのだと。
素晴らしいものを感じれる
未来になる事なのだと。
今後 ありフェスは
僕たちスタッフが全力で
手作りの感謝を注いでいける。
笑顔を全開で作っていける。
自分たちが最も最高の型で
トライできる 型を模索して
続けていけたら
と思っています。
みなさまの笑顔が焼き付いて
離れません。
最高の夏の日でした。
あいつにあの娘に
あの人に本当ありがとう。
みんな 最高だったよー。
みんな 素敵だったよー。
みんなみんな
ありがとうって言ってるよ〜。
みんなみんな
夏!って言ってるよ〜。
みんなのパワーで龍神さまの
雨の呪いぶっ飛ばしたよ〜!w
本当に本当に
みなさま ありがとう
ございました!!
みーんな、あっついなあw
「ありがとう。」
おおつちありがとうロックフェスティバル
                             実行委員長  岡野シゲオ